×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

入場したら



会場に入るには、チケットを提示します。
その際、スタッフの方がチケットをもぎって(チケットの右側をちぎる)くれます。
再入場する際に手元に戻ってきた方のチケットは必要ですので公演が終わるまで保管しておきましょう。

物販では並ぶ前から財布準備しておきましょう。
財布を出すのに手間取っていると後ろの人に迷惑がかかります。
前が進まないから、といって割り込みなどは絶対に禁止です。

そして、開演前にお手洗いに行ってきましょう。
開演したら、席は立てません。



あと会場に開演時刻が過ぎて到着しても、勝手に入らないで下さい。
スタッフの指示に従いましょう。

なお、席が通路側で無い人が遅れてくることは大変迷惑だし、演じる側にも失礼なのでやむ終えない場合以外は必ず開演前に会場に入っておきましょう。



必ずしなければいけないこと

それは携帯電話の電源を切ることです。
マナーモードも駄目です。

電源を必ず切って下さい。

以前某ミュージカル(正統派ミュージカル)を見ている最中にいいシーンで携帯が鳴る、といったことがありました。
見ている側も白けますし、演じているキャストの集中力も途切れます。

電源が入ってることで舞台装置に影響が及ぶかもしれません。


1ブザ(開演5分前に鳴るブザー)がなりましたら、必ず電源を気って下さい。


座席に着いたら



座席に着いたら、なるべく席を離れないようにしましょう。
席を立って移動する際に隣の人たちに迷惑が掛ります。

そして、手荷物は膝の上か足元において下さい。
自分の椅子よりはみだすのは傘以外はそう滅多に無いと思います。

大きな荷物は事前にロッカーに預けておきましょう。
座席に持ってくる荷物は、小さいものだけにしておくのが無難です。

帽子を被ってきた方は、帽子を取りましょう。
カチューシャも、リボンなどが頭の一番上についているのははずしてください。

後ろの方の迷惑となります。